前へ
次へ

結婚をしたとき戸籍の筆頭者は誰になるか

結婚をすれば夫婦一緒に住むことになるでしょう。
その時世帯主がどちらになるかなどを考えるかもしれません。
かつてあれば夫が世帯主になるものと考える人が多かったかもしれませんが、今は夫婦別姓が問われたりするので妻が世帯主になるとの考えもあるかもしれません。
結婚をすると婚姻届けを提出し、その市区町村で新しい戸籍が作られます。
このときに一番最初に書かれている人を筆頭者と言います。
では夫婦のどちらが筆頭者になるかですが、収入が多い方なのか、どちらでも好きな方が鳴れるのか気になるでしょう。
一応決まりがあるのでそれに準じて筆頭者が決められます。
現在の日本では夫婦別姓が認められていなくて、結婚をするとどちらかの氏を名乗る必要があります。
多くの夫婦は夫の氏を妻が名乗ることが多いですが、妻の氏を夫が名乗っても問題ありません。
このときに氏を変えなかった方が戸籍の筆頭者になります。
もちろん養子かどうかなども関係ありません。

Page Top